【スポーツ】高知発祥。スカッシュバレー。

四万十町のこと

こんにちは。天気の良い分花粉が飛びまくっている四万十町大正駅前です。

さて、突然ですが皆さんは「スカッシュバレー」なるスポーツをご存知でしょうか?

僕が最初に聞いたときは漠然とテニスのスカッシュを思い浮かべました。

実は高知県だけで行われている高知県発祥のバレーです。

始まりは高知県東部の田野町。狭い体育館とボロボロのバレーボールで何かできないかと考えられたのがきっかけといわれています。

この町全体が1つの宿|四万十町ゲストハウス「Ekimaehouse SAMARU」

コートはバトミントンコートと同じ広さ。ボールは専用のボールがあり、ソフトバレーのボールが通常のバレーボールの大きさになったものです。人数は1チーム3人で行います。主なルールはバレーと同じですが大きく違うところが3つあります。

この町全体が1つの宿|四万十町ゲストハウス「Ekimaehouse SAMARU」

①ボールを自コートから相手コートに返す時は必ず3回で返さなくてはいけない⇒1回や2回ではだめ

②ボールに触れられるのは一人1回まで⇒同じ人が2回触ってはいけない

③サーブは下から

一人一回しか触れず、それも3回で返さないといけないので一人上手い人がいても勝てないようになっています。もちろんブロックもできません。(上手な人はブロックしても後ろにそらします)

それを毎週のようにやっていますが、正直とても面白いです。なにより一人では勝てないというところがいいなと思います。なんで全国的に広がらないのか不思議なぐらいです。(体力的にはとてもきついです…)

体力的な問題がなければ毎日のようにやりたいぐらいです。

僕が参加しているのは主に毎週木曜日。その他にも月曜日や水曜日にも練習しているチームがありご希望であれば見学もできますので良ければ一緒に行ってみませんか?

高知県スカッシュバレー連盟

スカッシュバレー動画

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧